「レイキ」と遠隔ヒーリングの超パワフルな関係

無料遠隔ヒーリングの効果で恋愛運UP!占いランキング

効果有り!オススメ遠隔ヒーリングサイト♪

占い

「レイキ」と遠隔ヒーリングの超パワフルな関係

みなさんは「レイキ」って言葉を知っていますか?
う〜ん、なかなか聞き慣れないですよね・・・。

病気やケガの人のために、離れていても回復を祈る遠隔ヒーリング。
そこにプラスして「レイキ遠隔ヒーリング」という、またまた不思議な言葉がでてくるのです。

そもそもレイキって何なのでしょうか?

答えは「患者さんの体に触れたり、手をかざしたりして病気を治す」方法です。

ケガをして泣いている子供に向かって「痛い痛いの、飛んで行け〜!」とやっている感覚だと思います。
まあ、例えが少し安易かもしれませんが、分かりやすく言えばそういう感じですね。

もっと深く精神的な話をすると、レイキをすると「宇宙エネルギー」が発生するらしいです。

宇宙だなんて、これはまた壮大なスケールですが、純粋な心をもって、患者さんにレイキを行うと膨大なパワーが出るのです。

言われてみれば、どこか体の具合が悪いときに、誰かに大丈夫って背中をさすってもらったら、ちょっとラクになることも。
これがいわゆる、レイキの効果というやつでしょうね。

精神的に癒される効果も大きいらしく「過去」「現在」「未来」の3つのことについて、色々と思いを巡らせることになります。

普段はそれほど考えていなくても、レイキ遠隔ヒーリングをしてもらえば、自分自身のことを、改めて考え直す機会になるとか。

例えば、ずっと忘れていたけれど「あんな事して悪かったなあ・・・。」と思い出したら「ごめんなさい」と心の中で呟く。
するとなぜか精神的にスッキリできたりするのです。

現在、体の調子が悪ければ「なんで病気になっちゃったんだろう」と悩みますよね。
でも「早く治したいから頑張ろう」と心の中で何度も呟くのです。

自分で呟きながら祈るのが「セルフ(自己)レイキ」で、離れていても心配して祈ってくれると「レイキ遠隔ヒーリング」をしているということ。

レイキは言葉を変えると「霊気」だそうですよ。
だから、誰かを心配したり、不安でドキドキしたりすると、知らない間に魂が助けに出かけるのかもしれないですね。

魂って目に見えないけれど、離れていても大切な人の傍に寄り添ってくれるもの。
たくさんの魂が集まって「頑張れ〜!」って応援してくれれば、病気の回復が早かったり、精神的に救われたりするのは、ちょっと納得できますよね。

知られざるレイキ遠隔ヒーリングが、病気や心の病で困っている人たちの救いになると良いですね。

QLOOKアクセス解析